Polish Military Equipment Review

ポーランド軍の個人装備研究備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パンテラ迷彩装備の素材

こんばんは、今回はポーランド軍で使われているwz93迷彩素材をちょっと掘り下げてみようと思います
0061.jpg
年代の異なるポリエステル布やポリプロピレン、ポリアミド等、素材の質感の違いが良く解ります。

先ずはポーランド装備定番素材のコレ

ポリエステル
porimatel.jpg
年代別色比較


ポーランド軍装備の素材は現在も圧倒的にポリエステル繊維が支流となっています。
パンテラ迷彩が軍に支給されるようになって20年近く経って居ますのでパンテラ迷彩ポリエステル繊維にも時代毎にバリエーションが存在しております。1996年には最初のポリエステル製装備である空挺用DMVベストが支給が開始されています。(96年以前の装備は迷彩服と共布製であり96年以前にはポリ装備は存在しないと思われます。DMVに使われたポリエステル布地は茶色が薄めで防水加工は施されていませんでした。)
98年に採用されたDMV98やOLVに使われているタイプのポリエステル布は多くの装備に使われるようになります。この布地は仮に98年布地としておきます。特徴としては裏地が防水加工されており緑がかなり強めです。この布地はメーカーにより若干の差異はありますが98年から2009年頃まで広くポーランド装備に使われる事となります。 2009年頃から現行のかなり茶色っぽく艶の無いポリエステル布が使われる事となります。(こちらも便宜上2009年布地と呼ぶ事にします。)この2009年布地は従来品より2倍の強度とIR加工が施されているとの事で現在はポリエステル布を使う装備品は官給、民間問わず全てこの2009年布地に切り替わっています。

そして現代装備の定番繊維
コーデュラナイロン

corduramiwo.jpg
LUBLINIECとPRASZKAの色比較
kompania_na_patrolu_07.jpg
PRASZKAとLUBLINIECの組み合わせ使用例
MIWO PRASZKA コーデュラナイロン
MIWO PRASZKAは2009年頃より独自のコーデュラーナイロンを導入しました。しかしこの布地は非常に曲者でして非常に色が明るいです。ベース色がほぼ黄色......この配色はさすがに不評でしたので2011年7月より現行のベース色が暗めの配色の物に変更されています。

MIWO LUBLINIEC コーデュラナイロン 
若干緑が強めですが非常にバランスの取れた配色で個人的にはこのコーデュラナイロンが最も色味が良いと思います。こちらは布地はアメリカ製で2010年5月頃から使われています。それ以前にはMIWO LUBLINIEC製品にwz93コーデュラナイロン製装備はありませんでした。

Janysport コーデュラナイロン
ポーランドのパンテラ迷彩コーデュラーナイロンは2006年にJanysportやSPECOPSが開発した物が最古と思われます。この布地は非常に緑が強く濃い配色で生産はベルギーで行われました。一時期MIWO PRASZKAにも提供されていた事が有る様です。


他にもMaskpol製アーマーに使われているコーデュラナイロンがありますが恐らく国産品と思われますが配色は
MIWO PRASZKAの物に非常に近いですので同一の可能性もあるかもしれません。

そしてテープ素材..

ポリプロピレン
ポリプロピレン製のテープはポーランド装備の定番素材です。ダークグリーンの織の荒いテープで中々良い雰囲気のテープです。 欠点としては比較的色が落ち安いです。低価格な事からポーランドの官給モジュラー装備は大抵はポリプロピレンテープを使っております。 JanysportやMIWO LUBLINIEC標準仕様のテープでもあります。
prripro.jpg

ポリアミド
ポリアミドは摩擦に強く非常に強固ですが高価な為あまり官給装備には使われていません。 ポーランドでは織の細かいテープが一般的でMIWO PRASZKAでは2010年頃より標準でポリアミドテープを使用しています。表面が滑りやすく色が非常に鮮やかなグリーンの為好みが分かれると思います。ポリアミドは通常使用で強固な反面切りキズ等のダメージが付いた場合ダメージが一気に広がり易い欠点もあります。
poriamid.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/02/07(火) 20:07:29|
  2. 軍装研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PRASZKAとLUBLINIEC | ホーム | NOMA KPL ベスト レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wojsko.blog.fc2.com/tb.php/7-1a9fdd4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mizuno

Author:mizuno
冷戦期から現在までのポーランド軍とブルガリア軍装の研究、収集をしております。別館のPolish & Bulgarian Militaria Pavilion も運営中

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

装備品レビュー (7)
軍装研究 (11)
未分類 (4)
小話 (0)
資料 (5)
エアガン (1)

検索フォーム

Translate

QRコード

QR

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。