Polish Military Equipment Review

ポーランド軍の個人装備研究備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Wzor988MON レビュー

今回は現代ポーランド軍の最も一般的な個人装備であるWzor988MONのレビューをしたいと思います。
124738692.jpg

Wz988は2000年代初頭より配備されたベストで現在ポーランド軍で最も広く使われている装備の一つです。
開発はLubawa社が担当し官給装備として多くのメーカーが製造しています。現在はLubawaのカタログからも無くなり他のメーカーでも製造は終了してると思われますがまだまだ現役装備として使用される続けるかと思います。
ポーチ構成は1本用マガジンポーチx4 ファーストエイドポーチx2グレネードポーチx2 小型アクセサリーポーチx1 素材はポリエステル布地で出来ており2重にしてあり強度を確保しています。(ポーランド軍で装備にコーデュラナイロンが導入されたのは2年程前からですのでポーランド装備にはポリエステル製が多いのです)
Lubawa製Wzor988MON
前面
lubawawz988mon01.jpg
背面
lubawawz988mon03.jpg
デザインは米軍のLBVを手本にしたと思われますが背面ストラップの構造に重大な欠陥あり単体使用時に写真の基本状態で着用しますと肩からストラップがずり落ちてしまい非常に使い難いです。改善策としてはストラップをX状に交差させて着用するかストラップを非常に短い位置で固定すると言う方法があります。スタンダード状態でもKLVアーマーとの併用でしたらストラップがずれ落ちる事はありませんので元々アーマーの着用が前提のデザインと思われます。背面のDリングにはOP1防護服用のキャリアバッグが取り付け可能です。
pasnel製
pasanelwz988mon02.jpg
ベルト部分には取り外し可能なファーストエイドキット用のポーチとグレネードポーチが各2個づつあります
このポーチは強力なベルクロによりポーチ端のバイアステープが他のポーチのフラップ部分のベルクロでアフロ化して痛み易いです。使用の際にはご注意下さい。
側面 
lubawawz988mon05.jpg
側面にはプラ製のDリングがありガスマスクポーチを連結可能です。プラパーツは主にYKKやNational Mollding Duraflex等の1流メーカーの物が使われていますので強度的には十分かと思います。
ラベル部分
lubawawz988mon04.jpg
Lubawa製には柔らかいラミネート素材の様な丈夫な樹脂製タグが付いていました。

次回はIwoHestベストを取り上げたいと思います 
スポンサーサイト
  1. 2012/01/05(木) 17:17:04|
  2. 装備品レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<IwoHest KT12 レビュー | ホーム | 官給品ベストについて>>

コメント

ポーチのフラップが掴みにくく使いにくかったり縁が傷みやすかったり難点のある装備ですけど、
同年代の旧東欧の軍隊としてはアーマーと同じく破格の贅沢品でしたね。

  1. 2013/05/14(火) 14:29:08 |
  2. URL |
  3. ネコ玉 #/mhEaQx6
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

肩パットのズレ易さは如何ともし難い欠陥ですがこの時代の野戦歩兵用装備としては秀作ですよね。kt12とかは匍匐前進とかをあまり考慮してないので伝統的な野戦向きとは云いがたいですしプレキャリ系も市外戦向けで野戦向きではない感じ... 私物系ではKt8がこのベストの魂を受け継いでいる感じです。
  1. 2013/05/14(火) 21:53:53 |
  2. URL |
  3. 管理人 #ZdYGfZHc
  4. [ 編集 ]

この間インドアでKT-12を使ってみましたが、地面に伏せると
出っ張ったマグポーチが腹にめり込んで痛くて大変でした(笑)

確かにKT-8の軽便さは988系ベストと通ずる物があります。
988は同年代の各国ベスト系装備が煮え切らないデザインの
物が多い中、かなり洗練されたデザインだと思います。

所で話はそれますが、ポーランド装備全般の印象についても
よく言われるんですが、KT-8って陸自のベストとよく似てますね。
  1. 2013/05/15(水) 01:16:43 |
  2. URL |
  3. ネコ玉 #/mhEaQx6
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

 縦3本収納のタイプのポーチはやはりAKM系マガジンには不向きな感じがしますよね ベリル用マガジンならしっかりと収納可能なのですが... MIWO製品って漠然とAK用ってのが多いですが縦3本収納ポーチはAKM系あんまり考慮してない感じですよね(汗)逆に横2本対応ポーチはオーバースケール気味ですし固定に縦コマ使いすぎでプレキャリからハミ出すおまけ付き..  

そう云えば似ている様な気がしますね 色味とかデザインとか 陸自ベストは即効で消えましたがKT8はまだまだ現役です(笑)
  1. 2013/05/16(木) 01:01:58 |
  2. URL |
  3. 管理人 #1OdETgSY
  4. [ 編集 ]

迷彩パターンは全く違うのに全体から醸し出される謎の陸自臭・・・結構色んな人から言われます。
特にDMVは一型戦闘防弾チョッキそっくりなので、遠目には完全に自衛隊です(笑)

集約チョッキとKT-8はおそらく両者ともアークティスの製品を参考にしたと思われますが、陸自のは(略
  1. 2013/05/16(木) 11:34:18 |
  2. URL |
  3. ネコ玉 #/mhEaQx6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wojsko.blog.fc2.com/tb.php/3-61895656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mizuno

Author:mizuno
冷戦期から現在までのポーランド軍とブルガリア軍装の研究、収集をしております。別館のPolish & Bulgarian Militaria Pavilion も運営中

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

装備品レビュー (7)
軍装研究 (11)
未分類 (4)
小話 (0)
資料 (5)
エアガン (1)

検索フォーム

Translate

QRコード

QR

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。