Polish Military Equipment Review

ポーランド軍の個人装備研究備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超絶私物道2

こんばんは、今回は私物のガンパーツを取り上げてみます。
ポーランド軍にも諸外国同様に銃のパーツまで個人で調達して使っている気合の入ったお方が居る様です。

先ずはAKMSカスタムから AKM/AKMSはポーランド軍の準主力小銃でまだまだ支給数は多いですが余りカスタムしている方が多くは無いみたいです。しかしカスタムをしている方も少数ですが居ます。(AKMはwz88以前の骨董品と思われがちですが実質的にはベリルの前に使われていた小銃です。wz88は2004年には完全に現役引退をしていますがAKMは現在も支給されておりまだまだ国内勤務の部隊では準主力小銃として配備が続けられると思われます。)
DSCN27689pr.jpg
写真は小学校を親善訪問した際の第16ポモルスカ機械化師団第3偵察大隊の兵士ですが
TDI製ハンドガードにドットサイトを装備し例の如く装備品はサバゲ用品のプレートキャリアです。
 zawody_opbmr_14.jpg
こちらの方は輸出向けの樹脂製マガジンにグリップもベリル用に交換しています。報道写真では窺い知る事は出来ませんがマガジンは実は最も私物率の高いパーツでISAFでの兵士1人当たりの標準的マガジン携帯本数は12本程ですが実際は12本も支給されないので足りない分は自費購入して補っています。

続いてベリルのカスタムを、最近は官給品でレイル対応だったりしてますので数は減って居るのですが官給品のパーツが支給されていない部隊なんかではまだまだ結構見られます。
fab.jpg
FAB.DEFENCE製ハンドガードと伸縮ストック等のパーツ そしてヘルメットもACHを使用しており只者じゃない雰囲気を醸し出して居ります。
wyposazenie.jpg
TDI X47と伸縮ストックを使っています。大型レイル部分は取り外してハンドガード部分のみを使っている様です。
0d4af384.jpg
お馴染みのUTG製ハンドガードとM4タイプ伸縮ストックを使用する1PSK兵士。
このハンドガードは価格が手頃な事もあり他にも結構使用例が有ります。
condorarmer.jpg
utghandgardpolish.jpg
UTG製ハンドガード
astan_pas.jpg
tdihandgard1psk.jpg
tdihandgardscrabrats.jpg
TDIハンドガード

では今回はこの辺で。  次回に続く......
スポンサーサイト
  1. 2012/03/20(火) 20:57:53|
  2. 軍装研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<海外派遣部隊のAKM | ホーム | ポーランド陸軍第1ワルシャワ機械化師団従属旅団構成部隊名一覧>>

コメント

なるほど〜、今回も勉強させて頂きました。
ミリフォトで訓練部隊がAKMSとか使っているのはそういうわけなんですねぇ、納得。
つまり輸入がうまくいかないベリルじゃなくてAKMSでも非海外や2線級部隊ではOKということですね。助かりますw
  1. 2012/03/22(木) 17:37:45 |
  2. URL |
  3. medic7846 #-
  4. [ 編集 ]

偵察兵に最適ですよ

偵察大隊とか第7ポモルスカ沿岸防衛旅団なんかは今でもAKMS率が高い様です 海外派遣部隊以外なら全然問題無いですので使いまくってOKですよ!
  1. 2012/03/23(金) 00:53:40 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

AKMS…

AKMSにTDI製のハンドガードとなると、LCTのTKMSあたりが安価で良さそうですね。
  1. 2012/11/23(金) 19:23:13 |
  2. URL |
  3. ネコ玉 #/mhEaQx6
  4. [ 編集 ]

Re: AKMS…

あら、まさしく其の物のモデルが発売しているのですね。最近LCTはノーチェックでした物で..しかし安いですねぇ パーツ別に買うより断然お得ではないですか! これは 購入を検討せねばなりませんな...
  1. 2012/11/23(金) 23:19:43 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wojsko.blog.fc2.com/tb.php/19-f8d94cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mizuno

Author:mizuno
冷戦期から現在までのポーランド軍とブルガリア軍装の研究、収集をしております。別館のPolish & Bulgarian Militaria Pavilion も運営中

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

装備品レビュー (7)
軍装研究 (11)
未分類 (4)
小話 (0)
資料 (5)
エアガン (1)

検索フォーム

Translate

QRコード

QR

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。