Polish Military Equipment Review

ポーランド軍の個人装備研究備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アフガニスタンのポーランド兵1

こんばんは、
今回はポーランド軍の服装についてです
皆さんご存知の様に近年ポーランド軍の個人装備は目覚しい変化を遂げています。
そこで今回はここ数年の服装の変化について掘り下げてみようと思います。
ではISAFでのポーランド軍の服装を年代順に見ていきましょう。

2007
zdjecie_745_9699.jpg
Miwo Kt12、 Polskor製モジュラーベスト、OLV
49420.jpg
Kt12
2e1d2f4.jpg
2006olv.jpg
OLV
まだこの頃の官給アーマーはOLVが支給されていました。官給装備では988MONも多く見られた時代です。
私物装備はまだまだ少なくMIWO KT12が非常に人気がありました。

2008-2009
官給装備ではIwo HestやPorskor、NOMA製ベストが支給されています。
この時期にはアサルトベストの重ね着が前提のとなりアーマー類はOLVでは無くKLVが支流になります。しかし米軍より借り受けたOTVも多く支給されていました。2009年頃よりMolle装備が普及し始め私物系装備ではHelikon製迷彩服が多く使われて行きます。 新型の4ポイント式wz2005とMaskpol製Molle アーマーが支給開始 この頃より私物装備率も高くなっていきます。

96.jpg
Miwo kt12
090316a-001.jpg
iwohest Kt12
sfu.jpg
Helikon SFUとPolskor アーマー
otvcalahee2010.jpg
官給品Maskpol製アーマー 写真は2010年頃の物
2010
25BKPがSCARAB マルチカム20mmモデルを部隊購入し私物アーマーが大流行
この頃よりMIWO LUBLINIEC製品も多く見られる様になります
私物迷彩服ではHelikon TCUやコンバットシャツが流行
官給装備では新型アーマーUKOが支給開始しました。
45539569929b91868232b.jpg
Scarab 20mm モデル
scarab5.jpg
Scarab コヨーテ 25mmモデル
scarab25bkp.jpg
Scarab 20mm マルチカムモデル Scarabを着てご満悦の25BKP隊員たち
tcu2.jpg
HelikonTCU迷彩服とコンバットシャツ
uko.jpg
Maskpol UKO

2011
前年に続きアーマー プレキャリ系装備が流行  特にScarabが人気です。
scarab.jpg
Scarab
pieszo_po_espandi_35.jpg
MIWOプレートキャリアとMIWOヘルメットカバー
rats.jpg
Rats
scarab3.jpg
Scarab 25mm ポリプロピレン コーデュラナイロンwz93 モデル


では今回はこの辺で さようなら~ 次回に続く
スポンサーサイト
  1. 2012/03/01(木) 19:26:09|
  2. 軍装研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<超絶私物道1 | ホーム | Beryl用3ポイントスリング取り付け方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wojsko.blog.fc2.com/tb.php/10-516c4d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mizuno

Author:mizuno
冷戦期から現在までのポーランド軍とブルガリア軍装の研究、収集をしております。別館のPolish & Bulgarian Militaria Pavilion も運営中

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

装備品レビュー (7)
軍装研究 (11)
未分類 (4)
小話 (0)
資料 (5)
エアガン (1)

検索フォーム

Translate

QRコード

QR

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。