Polish Military Equipment Review

ポーランド軍の個人装備研究備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

包帯レビュー

こんばんは、 
61966_402816819788513_205327973_n.jpg
新型の包帯パックを括りつけた憲兵
ポーランド兵の肩に括りつけられた大きな包帯パック 結構邪魔そうな感じですし他国の物と比べてもかなり大型........一体何が入っているか気になって居る方も多いと思います。包帯パックなんて中々中身を見る機会も無い物ですがちょうど税関にベリベリっと開けられた開封品が手元にありましたので今回は包帯パックの中身をレビューしてみたいと思います。
aid01.jpg
包帯パックはビニ-ルで防水加工された綿製の袋に真空パックされています。2007年製造品の様です。
newandoldsize.jpg
新旧サイズ比較
サイズは旧型の物よりかなり大きくベリルのマガジンよりも体積があります。
又、軍服の包帯用ポケットに収納する事も出来ない程大型な為近年は装備品やベリルのストックにテープで括り付けて携帯している場合が多い様です。
aid02.jpg
内部には白い紙に包まれた止血パットと固定用の薄緑色の薄いゴム布があります 細いタコ紐にて固定されていました。 
aid04.jpg
吸水率の高いシートが使われています。
aid03.jpg
包帯部分はゴムの織り込まれた弾性ある薄い布で出来ています。この布部分にて止血パットを包み込み付属のゴムバンド付きアルミ固定具で固定して使用します。
0c7dc12439cb1ac53e266c053918f42e.jpg
又 この包帯部分は偽装素材として使われる事も多く包帯意外にも色々と使えそうな感じです。
polishaid0013.jpg
偽装素材にも、
szkolenie_medyczne04.jpg
もちろん包帯としても、

では今回はこの辺で.......
スポンサーサイト
  1. 2012/12/11(火) 18:52:38|
  2. 装備品レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MIWO LUBLINIEC Kamizelka 4101 レビュー

こんばんは、 今回はMIWO LUBLINIECの新作プレートキャリア4101のレビューです。
待つ事1ヶ月......やっとLUBLINIECから到着しました~。相変わらず時間が掛かりますが待った甲斐が在りました。先ずはその素敵な姿をご覧ください!! 

Kamizelka 4101
miwo410101.jpg
正面

本来ならJWK用装備としてはマルチカムが良いのでしょうが個人的に一般兵大好き&パンテラ装備大好きって事で今回はwz93コーデュラ、25mmポリアミドテープ仕様でオーダーしてみました。
流石にJWKの依頼で開発されたプレキャリだけ在ってとても着心地も良くとても洗練された感じです。(特に肩部分のパットが適度の柔らかさで非常に良い感じ。)商品名はMIWO LUBLINIECの伝統の昆虫の名前では無く番号表記になりちょっと寂しい感じですがこの4101と云うネーミングはこのプレキャリがJWK用に造られた事からも判る様にJWKの事を表しています。(JWKはポーランド軍の部隊コードでJW4101と呼ばれてます。別にLBTの真似で番号表記に為った訳では無い様です。多分.....)
miwo410112.jpg
ポーチ無しの状態

フロント上3段の内1,2段にはベルクロテープが貼られておりネームパッチや国旗パッチ等が貼り付けが可能。又、下部3段は上3段と離れておりポーチの取り付けに4段以上使うタイプのポーチの使用の際にはコマを飛ばすか垂れ下がった状態でしか取り付けることが出来ない様になっています。(M4系のポーチの場合問題は無いですがAK用のポーチを取り付ける場合問題が出てくるかも知れません。)  

このプレキャリには縦3段対応の4連ポーチが取り付け可能の筈ですが.....ココでポーチ側の問題発覚...今回一緒に買った MIWOの4連ポーチが今回のロットは何故か横10コマ対応.. Oh, なんてこったい! (前買った4連ポーチは8コマ対応でしたので買う時期により仕様がコロコロ変わるのみたいです....) と言う事で4連ポーチを使いたい場合はマリスクリップを取り合えず用意しておいた方が好いみたいです。 

miwo410110.jpg
内部は幅広のストラップでプレートを固定出来る様に成っていますのでSAPIのM/L両方に対応可能。

そして、特筆すべき機能としてはQR機能が付いております!!
最近のアーマー系では珍しくも無い機能ですがプレキャリでQR機能が付いているのは非常に珍しいですね。

QR(クイックリリース)機能
miwo4101qr01.jpg
フロント上部QRハンドル
miwo4101qr02.jpg
フロント下部QRハンドル
QRハンドルは面白い事に2箇所あります。どちらを引いても分解可能ですが
上部のハンドルは結構引き難いので下部のハンドルを引いたほうが良さそうな感じです。(組み立てが面倒なので完全な引き抜き実験はしていませんので違っていたらごめんなさい。)


miwo410102.jpg
miwo410104.jpg
側面

今回は4101と同時にJWKの依頼で開発されたフラットアドミンポーチとミニファースエイドポーチをカマーバンド部分に取り付けてみました。流石に同時開発の装備だけ在ってデザインの相性も好くポーチのサイズも4101に最適です。
カマーバンド部分にはSAPIサイドプレートが収納可能 米軍規格のサイドプレート対応の為Termitのサイドプレート部分の様に動きを制約する事無く非常に使い易いと思います。


miwo410103.jpg
背面

背面にもハイドレーション用チューブを固定するストラップが付いていますのでしっかりと固定可能。


細部
miwo410105.jpg
ハイドレーション用固定ストラップ
miwo410107.jpg
カマーバンド 裏側
miwo410106.jpg
フロントベルクロ部分
miwo410108.jpg
背面サイズ調整用ストラップ
miwo410109.jpg
背部ベルクロ部分
miwo410111.jpg
タグにはKamizelka4101との表記が有ります。
(Kamizelka)はポーランド語でベストの事ですので直訳すると4101ベストと成ります。

総評

良い点
◎JWK御用達の官給品装備
◎肩パットが肩の負担を軽減
◎デザインが良い
◎QR機能

悪い点
X上部QRハンドルがちょっと引き難い
X背面ベルクロ凸部分にむき出しの部分があるのでポリエステルモデルの場合テープが痛みそう

結論

JWKファンもそうでない方にもオススメです。


  1. 2012/10/15(月) 21:10:49|
  2. 装備品レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Beryl用3ポイントスリング取り付け方法

こんばんは 今回はBerylの発売を記念してBeryl用3ポイントスリングの取り付け方法を取り上げてみます。


Beryl用3ポイントスリング
berylsling1.jpg

まずバラバラにします。
berylsling2.jpg

そして本体にスリングを取り付けます。
berylsling3.jpg
berylsling4.jpg

ストックにもアダプターを取り付けます。
berylsling5.jpg

ストックに取り付けたアダプターにスリングを通します。
berylsling6.jpg
バックルを取り付けます。
berylsling7.jpg
スリング本体に連結 
berylsling8.jpg

先ほど本体に取り付けたバックルで固定して完成です。
berylsling9.jpg

今回使ったスリングはJanysport製ですが同じ仕様のスリングはMIWOでも発売されていますので是非Berylに3ポイントスリングを取り付けてみてください。 では今回はここまで
  1. 2012/02/29(水) 20:19:02|
  2. 装備品レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NOMA KPL ベスト レビュー

今回は憲兵に支給されているKPLベストをレビューしてみたいと思います。

173.jpg
147.jpg
219.jpg

KPLは2005年より憲兵に支給されている官給品のモジュラーベストで付属品が非常に多く専用カバンと一緒に支給されております。製造と設計は軍や警察の官給装備を数多く製造しているNOMA社 ポーランドのモジュラー装備としては比較的古い部類の装備になります。
前面
IMG_5366.jpg
側面
IMG_5367.jpg
背面
IMG_5368.jpg

モジュラー部分は20mmPolskie Molleシステムを採用
ベスト本体は小柄ですがパネルが広めにとられている為にかなり多くのポーチが装着可能となっており前面にはピストルホルスターとインナーポケット2つがあり地図や書類等が収納可能です。
IMG_5604.jpg
このベスト最大の特徴である肩パット部分はゴムコーティングされた布製で結構硬めに出来ています。ポーチ、ベスト共に素材はポーランド装備定番のポリエステル製 縫製は良くも悪くも無い無難な感じです。


KPLベスト付属品内訳

ベスト本体
AKマガジンポーチ x2
グレネードポーチx2
水筒ポーチ
手錠用ポーチ
懐中電灯用ポーチ
無線機用ポーチ
ポケットナイフポーチ
包帯用ポーチ
ショットガン用8連弾薬ポーチ
折りたたみ式ダンプポーチ
ベルト
グロック用レッグホルスター
ピストルマガジンポーチ
トンファー用ホルダー
レッグパネル右用
レッグパネル左用
フラッシュグレネード用ポーチ
狙撃銃用マガジンポーチ
ハイドレーションバッグ
MP-5用ガスマスクポーチ
収納鞄
雑嚢

IMG_5596.jpg
IMG_5602.jpg
IMG_5603.jpg
IMG_5599.jpg
IMG_5606.jpg
IMG_5594.jpg

総評

良い点
◎初めからたくさんのポーチが付属している
◎ベスト本体は非常に軽量
◎コンパクトなサイズながら多くのポーチを取り付けられる。
◎憲兵使用の官給品
◎YKK等の高品質パーツが使われている


悪い点
X民間に販売される事が殆ど無い為非常に入手が難しい
X付属のポーチ数では4本しかマガジンを携帯できない
Xベリクロ吸着力がちょっと弱い感じ


結論
憲兵好きなら是非
  1. 2012/01/26(木) 20:40:09|
  2. 装備品レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JanySport MOTベスト レビュー

今回はポーランドの特殊部隊1PSK(第1特殊作戦コマンド連隊)御用達のモジュラーベストMOTのレビューです。
IMG_2827.jpg
アナコンダ2006演習での1PSK隊員
8325.jpg
2010年頃アフガンでの1コマ

MOTは特殊部隊の要請を受けて2003年頃に開発されたポーランド最古のモジュラー装備、そして20mm polskie molleの規格を作り出した記念すべき装備でもあります。特殊部隊を中心に愛用され特に露出の多い1PSK に支給された事から特殊部隊装備の代名詞ともなっております。

前面
janysportmotkamizelka.jpg
側面
janysportmotkamizelka02.jpg
背面
janysportmotkamizelka03.jpg

製造設計はポーランド大手登山用品メーカーであるJanySport社 現在はLubawaへのOEM提供もされています。
 丈夫なナイロンメッシュ素材に迷彩塗装をしたものをベースに20mmポリエステルテープがガッチリと縫い付けられ負荷の掛かる部分もテープ素材で補強されていますのでメッシュベースのベストながら強度はしっかりと確保されています。

内部メッシュ部分
janysportnet.jpg
JanySport製ポーチ
janysportmagpo01.jpg
janysportmagpo02.jpg
ポーチ類は1000Dコーデュラーナイロンとポリエステルの2重縫構造、フラップの固定はバックルとベルクロの両方式を利用可能です。ポーチのバックルは信頼のYKK製

MOTベストを使う1PSKの兵士達

1psk_15.jpg
lub2.jpg
lub3.jpg
3101.jpg



総評

良い点
◎1PSK御用達の官給品
◎メッシュ素材をベースにしており非常に軽量、
◎背面のパネルスペースは非常に広く取られており色々とポーチを装着可能
◎ファスナーとポーチバックルは信頼のYKK製、調節用バックルはイタリア2M社など色々と高品質パーツを使用



悪い点
X民間に販売される事が殆ど無い為非常に入手が難しい
Xベース素材がナイロンメッシュに迷彩塗装したものである為ゴワゴワしている
X強度のあるしっかりした縫製ながらワイルドな造り
X製造時期による仕様の変更が多い


結論
MOTは癖の在るでデザインで好みが分かれるけれども良いベスト。


次回は憲兵御用達KPLベストを取り上げます。
  1. 2012/01/10(火) 14:51:55|
  2. 装備品レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mizuno

Author:mizuno
冷戦期から現在までのポーランド軍とブルガリア軍装の研究、収集をしております。別館のPolish & Bulgarian Militaria Pavilion も運営中

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

装備品レビュー (7)
軍装研究 (11)
未分類 (4)
小話 (0)
資料 (5)
エアガン (1)

検索フォーム

Translate

QRコード

QR

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。